~今日の様子~

3月


31日(金)

卒園式

 4月から認可保育園に入園することが決まったお友達のミニ退園式をしました。

 1人ずつみんなの前に立ち、それぞれ入園する保育園を報告して、みんなから「がんばって~!」とエールをもらい、退園する保護者の方から頂いたエプロンシアターをみんなで楽しみました。

 明日から違う保育園に行くなんてしっかりわかっていない子ども達も、大人の雰囲気を察してか、一日中どこかそわそわしていつもと様子が違いました。

 帰りの会の時に行う、さよならのハグもいつもより強めの長め。2度、3度とハグしながら、みんなとの別れを惜しみました。

 園を後にする後姿を見ながら、「新しい保育園でも毎日楽しく過ごせますように。」、そして、「たまに遊びに来てね~。」、と願いつつ最後のお見送りをしました。


30日(水)


29日(火)

3月は、卒業と旅立ちのシーズンです。

 今日は、4月から県外の大学に入学するお兄さん、お姉さんが園長に会いにやってきました。

 もちろん、ただお話してだけでは帰さない園長。「少し手伝っていきなさい。」と、お昼寝を起こすところからお手伝いをお願いしました。

 お昼寝から目を覚ますと見たことないお兄さんお姉さんがいるので、いつもより静かに動き出す子ども達。しばらく遠巻きに観察して、安全だとわかると膝に座ったり、抱っこしてもらったり、一緒にブロックを作ったり、追いかけっこしたり。2時ごろ来たお兄さん、お姉さん達に7時までたっぷりと遊んでもらいました。


28日(月)


26日(土) 日々の成長

 お散歩の道すがら、チューリップの花を見つけては、「チューリップ」の歌を歌い。ハチの絵を見つけては、「ぶんぶんぶんハチが飛ぶ♪」と、歌いながら歩いていく陽気な子ども達。

 公園では、1歳の子が一人で滑り台の階段を登れるようになっていたり(登りきった後、自ら拍手していました。)、3歳の子が鉄棒登りをできるようになっていたり、日々の成長を感じつつ、元気に遊びました。


25日(金)  桜の花、満開までもう少し

 今日は、ちょっと遠くの公園までお散歩しました。

散歩車グループは、気楽なお花見ドライブでしたが、徒歩グループは、片道30分の道のりをしっかり歩き切りました。


24日(木) 縦割り保育

 現在保育園では、1歳から3歳までのお友達が一緒に過ごしています。

 縦割り保育では、年上のお姉さんたちが見本を見せてくれたり、絵本の読み聞かせをしてくれたり、(字は読めませんので、覚えているストーリーを自分なりに解釈しながら読み聞かせています。)、お散歩の時お弁当屋さんの紹介をしてくれたり、年下から慕われることで自分がお兄さん、お姉さんだと自覚できたり、僅かな年の差ですが、お互いにいい刺激を与えあっています。


23日(水)  チューリップ

 お散歩の途中でチューリップが咲いているのを見つけました。

さっそく、「咲いた~♪咲いた~♪」と、合唱が始まりました。


22日(火) 1日保育士さん

 先日、小学校の卒業式を終えたばかりのお姉さんが「てっぱん(園長のニックネーム)の保育園で1日保育士体験させて。」と、保育園にボランティアに来てくれました。

 初めて会うお姉ちゃんに、最初は恥ずかしがっていた子ども達でしたが、一緒に遊んでいる内にすぐに慣れ、遊んでもらうために列ができるほどの人気でした。

 ボランティアなのに、朝から夕方まで保育者と変わらないくらい働いてくれたお姉ちゃん。子ども達と園長が、「明日もお姉ちゃん来んかな~」と、つぶやいていました。


19日(土) ウィンドウショッピング

 お散歩に新大工町商店街へ行くときは、たくさんのお店をウィンドウショッピングします。和菓子屋さんに展示してある飾り菓子を見たり、文房具屋さんのパズルを見たり、お魚を見たり、お花を見たり・・・ 男の子も女の子に交じって化粧品を見たり、子ども達にとって、新大工町商店街の中はお宝の宝庫です。


18日(金) 幼くても・・・

 時々流行る洗濯ばさみのヘヤアレンジですが、今日も2歳の女の子2人が保育者に可愛く仕上げてもらった後、鏡の前でニヤニヤ。結構長い間、鏡に映った自分やお友達を見ながら楽しそうにしている2人を見ていると、「女性は2歳でも女性だな~」としみじみ思いました。


17日(木)

 今日のお散歩は、すこ~し足を延ばして、出来大工町の「桃渓橋」まで行きました。長崎市指定有形文化財に指定されている歴史がある橋です。名前に「桃」とあるように桃の木が傍に咲いていました。


16日(水)


15日(火) 昔も。今も。

 私の小さいころは、電話をする時は「ジーコ、ジーコ」回す真似して、その場で話していたものですが、現代の子どもは指で「ピ、ピ」と押して、歩きながら話します。

 しかし、公園のブランコや滑り台が好きなのは、今も昔も変わりません。


14日(月) 大きいたい!

 朝から予定表の日にできなかった身体測定を済ませ、新大工町へお散歩に出かけました。

 ダイソーでお買い物をしたり、魚屋さんで12キロの鯛を見せてもらったり(298円/100gだそうです。)、商店街ならではのお散歩ができました。

 午後からは、これまた予定表の日にできなかった避難訓練も行うことができました。


12日(土) 先生の結婚式

 今日は、ゆう先生の結婚式でした。

 直接お祝いに行けない子どもたちは、空に向かって「末永くお幸せに!」と思いを飛ばしていました。・・・まだはっきり話せる子どもはいませんが、今日の子どもたちの顔は、そういう表情をしていました。


11日(金)


10日(木) 

 今日は年齢別にグループを分けて順番にお散歩へ。

小さい子たちの写真を撮り忘れました。というか、カメラ自体を持って行き忘れました。ごめんなさい。


9日(水) リズム遊び

 今日は、音に合わせて体をいっぱい動かしました。

3歳お姉さんのお手本に続き、カメやアヒルなどの動物やドングリになってころころ転がったり、音に合わせて体をいっぱい動かしました。


8日(火) 高校生のボランティア

 今日は、園長が以前勤めていた保育園の卒園生で、現在高校生の女の子3名が、「入試で学校休みやっけん、てっぱん(園長)の保育園に遊びに行くけん。」と、ボランティアに来てくれました。

 突然現れたお姉さんたちに固まったり、よそ行きの顔をしたり、いつもと様子が違うこどもたち。緊張のあまり歌も声が出ないありさま。

 それでも、一緒にお散歩に出かけることで緊張もほどけ、お昼寝までの間、楽しい時間を過ごすことができました。

 お昼寝から起きて、お姉さんたちがいなくなっていることに気づいた子ども達は、ちょっと悲しげでしたが、お家に帰って「大きいお姉さんが遊びに来たとよ!お昼寝の時、とんとんしてくれた!」と、嬉しそうに話していたそうです。

 高校生の3名ありがとうございました!また遊びに来てね。


7日(月)


5(土)


4日(金)


3日(木)


2日(水)


1日(火)