~今日の様子~

2月


28日(火)


27日(月)

 月曜日から体力作りを兼ねて、若宮神社までお散歩へ行きました。

 鳥居が続く階段を、「よーい、どん!」の掛け声とともに駆け出す子、掛け声など気にせず、ゆったり登る子。

 それぞれのペースで体力作りをしました。


24日(金)


23日(木)

 今日のお散歩は、夫婦川町にある東海さんのお墓まで、たくさんの階段と長い坂道を駆け上がっていきました。

 子ども達の足腰の強さに、すれ違う人も驚いていました。


22日(水)

 お空のご機嫌をうかがいながら、お散歩へ出かけましたが、残念ながら公園に到着したところで、「ポツ」、「ポツ」と、雨のしずくが落ちてきました。

しかし、公園で遊べるから頑張って歩いてきた子ども達が、

そのままUターンは、許してくれそうもないので、一度ずつ遊具で遊んで帰ってきました。


21日(火)

 今日のお散歩は、風頭公園まで行ってきました。

子ども達は、大人でも登ることを躊躇する、坂と階段が続く長崎らしい道のりを、難なく登り切りました。


20日(月)

 子ども達の人気の絵本「てぶくろ」。

 おじいさんが落とした手袋の中に、いろいろな動物が住み始めるお話なのですが、子ども達は、このお話が大好きです。

 今日は、先日ブロックスタンプで模様をつけて作った手袋に、絵本に登場する「くいしんぼうねずみ」、「ぴょんぴょんがえる」、「はやあしうさぎ」、「おしゃれぎつね」、「はいいろおおかみ」、「きばもちいのしし」、「のっそりぐま」の中から好きな動物を描き、てぶくろに入れてあげました。

 怒っている「のっそりぐま」を描いたり、「誰も絶対にてぶくろの中には入れない!お家にならいいけど!」と、頑なに動物を描かなかったり、子どもたちの想像力は、大人には計り知れません。


18日(土)

~お雛様~

 遅くなりましたが、保育園でも、お雛様を飾りました。

子ども達は、登園して数分は物珍し気に見ていましたが、すぐにほかの遊びに興味が移っていました。


17日(金)

~お雛様と夫婦川町の探検~

 今日は、桃の節句に向けてお雛様つくりをしました。

子ども達は、好きな色のクレヨンを使い、お雛様、お内裏様の顔を可愛らしく描いていました。

 お散歩は、夫婦川界隈の迷路のような細い路地を探検しながら散策しました。


16日(木)


15日(水)

~義理チョコとリトミック~

 今日は、作山先生の旦那さんが、バレンタイン・デーで頂いてきた、ちょっと小ぶりな戦利品の紹介後、リトミックをして遊びました。

 音に合わせていろいろな動物になったり、持っているチラシに乗ったり、寝たり、チラシを布団にしたり、いろいろなイメージを体で表現して、友達と一緒に音を楽しみました。


14日(火)

 世間では、「バレンタイン・デー」と、盛り上がっていますが、まだチョコの味を知らない方がいい子ども達と、「バレンタイン・デー」とは、縁遠い園長には全く関係のない日なので、チョコのことなど忘れて、公園で思いっきり遊びました。


13日(月)


10日(金)

 全国的な寒さは、長崎にももれなく雪を降らせました。

今年2回目の雪にワクワクする子ども達でしたが、お散歩に行く頃は雪も止み、街路樹や道の端に少しだけ残っている程度でした。しかし、雪の冷たさに触れた子どもたちの表情は、とても輝いていました。

 先日、絵本「てぶくろ」に出てくる「ぴょんぴょん蛙」を作りましたが、今日は動物たちが隠れる、「てぶくろ」を作りました。ブロックをスタンプ代わりに、「あなたはだ~れ?」と、絵本の中のセリフをつぶやきながら、思い思いの「てぶくろ」を作っていきました。


9日(木)

 雨が止んだのでお散歩へ出かけると、またまたポツポツと雨が・・・お散歩に行けないのは残念でしたが、室内に戻り運動遊びやリズム遊びをみんなで楽しみました。


8日(水)

~ぴょんぴょん蛙を作る~

 みんなのお気に入りの絵本の一つ「てぶくろ」。

この絵本には、いろいろな動物が出てきますが、今日はその中から「ぴょんぴょん蛙」をみんなで作りました。

 蛙の顔に表情を描き、紙コップを蛙の服にみたて、思い思いのデザインで蛙に服を着せていきました。

 完成した「ぴょんぴょん蛙」は、ゴムの仕掛けがついており、おもちゃとして遊ぶこともできます。


7日(火)

~長崎ランタンフェスティバル~

 今日は、「長崎ランタンフェスティバル」を見学に「湊公園」まで行ってきました。

 路面電車に「新大工町」~「築町」まで乗車し、「築町」の電停から中華街を通って湊公園まで歩きました。

 中華街でのおいしそうな食べ物の誘惑にも負けず、「もう歩かん!」と、怒り出す子もおらず、無事「湊公園」に到着。

 たくさんのランタンが吊るされ、動物や中国の伝説上の生き物などのオブジェが展示されている公園内をゆっくり見て回りました。大きくちょっとリアルなオブジェにしばらく口を開けて見上げながら見ていた子ども達でしたが時間がたつにつれ、「熊がおるよ!」、「豚さんもおるたい!」、「パッカーンてした桃のある!」(クリスマス会で桃太郎の劇をした時のことを思い出したようで)と、いろいろな言葉が飛び出てきました。カメのオブジェの前では、リズム遊びでしているカメさんのポーズを始める子も。

 湊公園でしばらく見物した後は、水辺の森公園まで歩き、お弁当を食べて帰ってきました。

 電車に乗ってちょっと遠出のお散歩。いつもと違う風景、いつもと違う長崎の町の様子は、彼らの目にはどう映ったでしょうか?


3日(金)

~豆まき~


2日(木)


1日(水)