~今日の様子~

4月


28日(木)

 今日は、少し風が冷たかったですが、近くの天満宮までお散歩に行き、参拝したり、落ちていた梅の実で遊んだり、お散歩大好きな子どもたちには心地よい風だったようです。


27日(水) 体調管理に気を付けて。

 なかなか公園へに遊びに行けない天気が続いています。

ジメジメする天気が続くと、子どもたちも体調を崩しやすくなります。

 園でも湿度に気を付けたり、こまめな水分補給を行ったり、まだうがいができない子が多いので、手洗いをしっかり行ったり、子どもたちの体調管理には気を付けています。

市内では、まだインフルエンザも発生しているようですので、皆さんも体調管理にはお気を付けください。


26日(火) 5月5日は、「端午の節句」

 5月5日は端午の節句。育ちの家保育園でも、どんな環境にも耐え、立派な人になるようにと鯉のぼりを揚げ、交通事故や病気から大切な子どもを守ってくれるようにという願いも込めて五月人形を飾りました。

 室内を泳ぐ大きな鯉のぼりや首がぐらんぐらん動く虎の置物に少し戸惑い気味の子どもたちでしたが、今日も元気におさんぽへ出発。

 しかし、公園へ到着して遊具が使えないことが分かりがっかり。朝の雨で遊具が泥まみれになっていたのです。

 仕方がないので近くの小学校をのぞきに行くと、優しいお兄さんやお姉さんがたくさん声をかけてくれました。

 「かわいい~!」と、言われてまんざらでもない子どもたち。公園で遊べませんでしたが、「小学校を見に来るのもいいな。」と、思ったかもしれません。


25日(月) すぐれない天気・・・

 今日は、しとしとと雨が降り続きました。

子どもたちの体調も天気のようにすぐれない子が多かったので、室内でまったり過ごした一日と、なりました。


23日(土)


22日(金) 4月生まれの人の誕生会

 4月生まれの人の誕生会をしました。

みんなからお祝いされることに、恥ずかしそうにしながら、まんざらでもない様子の3人。

 一緒に歌を歌ったり、誕生カードやメダルをプレゼントしました。


21日(木)

 今日は、降り続く雨と強い風のため、おさんぽは中止。

室内で絵本を読んだり、お絵かきしたり、ビルのエントランスで外気浴などして過ごしました。


20日(水)

 今日は先日の続き、模様を付けた鯉のぼりに目をつけていきました。

 絵具同様、水のりを手に付けるのが苦手な子もいましたが、お友達がやっているのを見て、すこしづつ挑戦していました。

 今日、作るところまでみんな終わると少しだけお散歩に出かけ、もう一度大きい鯉のぼりを見に行き、イメージを膨らませました。


19日(火) 川の上の鯉のぼり

 保育園そばの川には、今の時期多くの鯉のぼりが泳いでいます。

 川の上を優雅に泳ぐ、いろいろな色と大きさの鯉のぼりに子ども達もくぎ付けになりました。


18日(月) 大きなタケノコ

 お散歩の途中、いつも優しく声をかけてくださる野菜屋さんで大きなタケノコを見せていただきました。

 自分たちの腰ほどもあるタケノコを前に、少し怖がりつつも、タケノコの肌触りや重さを体感させてもらいました。


16日(土) 大きな鯉のぼり

 昨日、鯉のぼりの制作をしたら、さっそく、「鯉のぼりを揚げたから見においで!」と、ありがたいお誘いを頂きました。 

 ♪屋根よ~り~高い~♬と元気よく鯉のぼりの歌を歌って出発!

 なじみのワンちゃんに「行ってきま~す!」と、挨拶をし、歩道橋を「よっこらしょ!」と渡り、バスなどの乗り物や花を見ながら歩くこと約20分。高々と揚げられた大きな4匹の鯉のぼりを発見。

 子ども達は、「おおきい~!」と、優雅に泳ぐ鯉のぼりを口を開けて見上げていました。


15日(金) 鯉のぼり作り

 つい先日、お雛様を片付けたような気がしますが、今度は、「端午の節句」。

 お散歩に出かけると、ちらほらと鯉のぼりを見るようになってきました。 

 そこで保育園でも鯉のぼり作りをしました。

 ペットボトルのキャップや手のひらで魚のうろこを描いていきました。

 始めは、手が汚れるのを嫌がる子もいましたが、少しづつ慣れることによって、色を付けていく楽しさや、絵具の感触などを楽しみながら作ることができました。

 まだ制作途中なので、完成品は後日お見せしますね。


14日(木)


13日(水)


12日(火) 徐々に。しかし、確実に。

 3月から1ヵ月しか変わりませんが、4月になり学年が一つ上がると、どこかお兄さん、お姉さんになった気がするから不思議です。

 公園までの道のりをさんぽ車に乗っていた子が、誘導ロープをしっかり握って歩けたり、階段の上り下りが上手になっていたり、言葉にする単語が増えていたり、徐々にですが、確実に成長している子ども達でした。


11日(月)


9日(土)


8日(金) 保育参観

 今日も、保護者の方が保育参観に来てくださいました。

 実際に保育に入り、子ども達の1日の流れや様子を見ていただくことで、保育園を安心して利用できることはもちろん、子どもに対する接し方や話し方などのアドバイスをすることもできます。

 一度保育参観しませんか?


7日(木) ケンカ

 夫婦喧嘩は犬も食いませんが、子ども達のケンカはとても大事です。

 ケンカしているときは、自分の気持ちを強く出せている瞬間でもあり、自分以外の存在を強く感じる瞬間でもあります。(ケンカの内容によっては違う場合もあります。)

 一緒に遊んだり、ケンカしたり、作品を作ったりすることで、自分の気持ちを知り、他人の存在を認識しながら、多種多様なコミニケーションの手段を獲得し、少しずつソーシャルスキル(日常生活の中で出会う様々な問題や課題に、自分で、創造的でしかも効果のある対処ができる能力)を身につけていきます。

 しかし、社会力を身につけるのに必要なケンカですが、ある程度気持ちをぶつけ合ったところで止めてあげ、それぞれの話をよく聴いて気持ちを汲み取ってあげましょう。

 何事も適度なところで・・・


6日(水) お花見

 今日は、ちょっとお散歩の足を延ばして、麴屋町の公園までお花見に行きました。

 見事に葉桜になってしまい、がっかりの大人とは対照的にいつもと違う公園、お弁当箱いで食べるいつもと違うお昼御飯にワクワクの子ども達でした。


5日(火) 小中学生のボランティア

 小学生は、明日から始業式。

 そこで春休み最後の1日を保育園のお手伝いをしたいと、小学生2名と中学生1名の女の子たちがボランティアにやってきてくれました。

 園児はお姉さんたちが一緒に遊んでくれると、女の子ももちろんですが、男の子のテンションがいつもの1.5倍くらいになります。幼くても男です。

 お散歩の歩き方も、いつもよりしっかり見えるから不思議です。

 公園でみんなが大好きな滑り台もボランティアのサポートのおかげで、何度も何度も滑ることができました。


4日(月) 1日2回のお散歩

 今日はお散歩に朝、夕2回行きました。

 朝は、月齢別に保育園周りを散策。

 通りがかるおじいちゃん、おばあちゃんに声をかけてもらったり、町中にあるアンパンマンやドラえもん等のキャラクターを目ざとく見つけたり、消防車から手を振ってくれる消防士さんに手を振り返したり、路面電車やいろいろな車の流れをしばらく眺めたり、室内では味わえない刺激たくさん浴びることができました。

 夕方は、新大工町商店街へ保育園の昼食の材料などを買いに行きました。声をかけられると固まる子、自ら握手を求める子、声をかけられたリアクションは様々ですが、子ども達がどんなリアクションをとっても、街の人たちは、「かわいかね~!」と、温かい声をかけてくださいます。


2日(土) 保育参観

 保護者の方の要望に柔軟に対応できるのが、認可外保育園の最大の利点です。

 たとえば、「仕事が休みなので、子どもと一緒に保育園で過ごしていいですか?」と、個別に保育参観を希望されても、認可園ではお断りすることが多いですが、育ちの家保育園はいつでもオープンです。

 今日も保育参観を希望されるお母さんと、朝のお集りで一緒に歌を歌ったり、公園までお散歩に行ったり、日頃の保育園の様子を見ていただきながら、保育園での様子、家庭での様子などの情報交換や子どもとの接し方や食事の介助の仕方などたくさんお話しすることができました。

 在園児はもちろん、興味がある方も、保育参観随時お待ちしていますので、ご希望の方はご連絡ください。


1日(金) 新年度スタート!

 平成28年度のスタートです。

 4月から認可保育園に入園できた子が多かったため、昨日までの賑やかさと比べれば、少し寂しいスタートとなりました。

 しかし、新たな仲間も入園し、これからまた少しずつ賑やかになっていくことでしょう。

 と、言うわけで、「育ちの家保育園」は、園児募集中です!保育園をお探しの方、一度見学にいらしてください。