~今日の様子~

8月


31日(水)


30日(火)


29日(月)


27日(土)


26日(金) 今年最後のプール

 夏はまだまだ続きますが、育ちの家保育園のプールは、今日で終了です。

 最終目標の「水へ顔をつける!」を達成できたのは、RちゃんとTちゃんの女の子二人でした。

 初めの頃は、体を洗うシャワーをかけるだけで泣いていた男子は、水に顔をつけるなんてとんでもないことです。当然、挑戦するそぶりも見せませんでしたが、シャワーに泣かなくなっただけでも大進歩です。


25日(木) おやつ

 保育園での楽しみの一つが、おいしいおやつです。

今日も、お昼寝から起きてきて、テーブルに準備されているおやつを見つけ、

Tちゃん「これな~に~?おやつ~?」

園長「そうだよ。ホットケーキだよ。」

Tちゃん「おいしそうね~。食べたいね~。」

と、目を輝かせていました。

「片付けしようか?」、「トイレに行こうか?」と、誘うと逃げ回ることもありますが、「おやつの前に手を洗おうか?」と、誘う時は、必ずやってくるTちゃんでした。


24日(水)


23日(火)


22日(月)


20日(土)


19日(金) パパとの交流

 今日は、K君のパパが保育参観にやってきました。

突然やってきた知らない男の人に警戒心むき出しの子ども達。たまらず泣き出す子もいましたが、K君のパパと言うことがわかってくると、一緒に遊んでもらったり、抱っこしてもらったり、子ども達も楽しい時間を過ごさせていただきました。

 K君のパパ、ありがとうございました!


18日(木) 小学生の交流

 小学校が夏休みに入り、時々小学生の女の子がボランティア(半分涼みに来ているようですが・・・)にやってきます。

 今日も4名の小学生がやってきました。

お姉さんたちの来園に、初めは恥ずかしそうな子どもたちも、すぐに打ち解け、お姉さんたちにおもちゃも持って行ったり、自ら進んで話しかけたり、お姉さんたちとの交流を楽しんでいました。


17日(水) 水あそび

 お盆が過ぎても暑い日が続いていますが、子ども達はミニプールで楽しく涼を取っています。

 夏の初めは、顔に水がかかると大騒ぎしていた子どもたちも、今では、すっかり水に慣れ、頭からシャワーをかけられてもへっちゃらです。

 「水あそび」の次の目標は、顔を水につけること。夏の終わりまでに何人達成できるかお楽しみに!


16日(火)


10日(水)


9日(火)

 8月9日は、昭和20年に長崎へ原子爆弾が落とされ、多くの方が被害にあわれた日です。

 悲しい出来事から71年経ちましたが、世界中で戦争や紛争が終わることなく続き、核兵器はなくなっていません。

 そして、「争い」によって、命を落としたり、住む場所を追われ、家族を亡くすといった、抗いようのない悲しい出来事にあう子ども達が世界中には、数え切れないほどいます。

 子どもたちが、「争い」という、大人が作りだした災いにのみこまれ、悲しみや怒りといった負の感情に包まれてしまう事の無い世界を作るために、僕たち保育者(大人)ができることは、そう多くありませんが、そばにいる子ども達が笑顔で暮らせるように、平和な世界を紡ぐ大人に成長できるように、全力で愛していきたいと思います。


8日(月)


6日(土)


5日(金)


4日(木)


3日(水) 成長と発達

 子どもたちの成長は、日々滞ることなく進み、春ごろに比べると、体つきもしっかりしてきました。

 そして、成長に伴い、数か月前までは歩くのもおぼつかなかった子が、元気に走り回ったり、本を見ながら、「これは?」と、物の名前に興味が出てきたり、椅子に座っていた人形を引きずり落してまで、あんなに怖かったオオカミを隣に座らせてみたり、子ども達は、心も体も確実に発達しています。


2日(火) 準備体操

 育ちの家保育園では、プール遊びの前の準備体操に「おてんきYOーHO!」という、ダンスを踊ります。

 最初は、ダンスを踊っている保育者をポカ~ン眺めていただけでしたが、プールの度に踊っていると、あっという間に覚えてしまいました。


1日(月) 最後の登園日

 お家が引っ越すため、今日が最後の登園日となったY君。

 Y君は、引っ込み思案で恥ずかしがり屋でしたが、保育園の生活に慣れてくると、少しずついろいろなことにチャレンジできるようになってきました。

 今日も、顔に水がかかるのが嫌で、苦手だったプール遊びに泣かずに参加できました。

 まだまだ、いろいろなの事を一緒に経験していきたかったですが、引っ越した先でも、きっと元気に頑張ってくれるでしょう。

 Y君さようなら! 多くの経験をし、たくさんの人と出会って、大きな人になってください。