~今日の様子~

平成29年4月


28日(金)


28日(木)

 「昨日、雨でお散歩に行けなかった分を取り戻そう!」と、今日のお散歩は、春徳寺の裏山にある「城の古址」まで、行ってきました。

 すれ違ったあばあちゃんが、「山道やっけん、小さか子は大変ばい!」と、お話してくれましたが、普段いろいろなところを歩いている子ども達にとっては山道もへっちゃらです。

 1年前なら、すぐに「きつい~。」と言っていましたが、今日は誰一人弱音を吐く子はいませんでした。

 顔に小さな虫(蚊だと思います。)が止まって、大号泣した子以外は、もちろん泣く子もいませんでした。

 城の古址のパワースポット的なところで、「これからも、みんな力強く育ちますように!」と、お祈りして帰ってきました。


26日(水)

 今日は一日雨のため、ビルのエントランスでカエルジャンプの練習を行いました。

 2歳児さんたち。半年前までは、うまくできなかった両足ジャンプが、ほとんどみんなできるようになってきました。


25日(火)

 お散歩の途中で消防士さんを発見!

 「消防車もいるはず!」と、近くを散策すると、予想通りポンプ車1台と消防士さんが待機されていました。

 「少し見学させてください。」と、お願いし、遠巻きにポンプ車を眺めていると、消防士さんがポンプ車について詳しく解説してくれました。

 子ども達はここぞとばかりに「これは何?」、「これは?」と、聞きまくりましたが、やさしい消防士さんは全ての問いに答えてくださりました。

 ちょっと寄り道のつもりが、子ども達の大好きな消防車で「ミニミニ社会科見学」ができました。


24日(月)

 つい先日、ひな祭りだった気がしますが、気づけば鯉のぼりの季節になってきました。


21日(金)

 子ども達は、穴を見つけると何か入れないと気が済みません。

 今日も公園のマンホールに小さな穴を見つけると、そこに砂や葉っぱを入れては覗き、入れては覗きし、暗闇に消えていく物の不思議さに終始無表情ながら、その実、心躍らせてせていた・・・はずです。

こういう自然の中の現象に、「なんでだろ?」と、思いめぐらすことが、将来、物理学等を志す第一歩目になる!・・・はずです。


20日(木)

 長崎で、今日から24日(月)まで、国内外の帆船が数多く集まる日本随一の帆船イベント!「長崎帆船まつり」が開催されます。

 車や電車も好きですが、船も大好きな子ども達に、「大きな帆船を見せに行こう!」と、事前に日にちと場所を確認し、タイムスケジュール組み、しっかり準備して、「長崎帆船まつり」が行われる、「水辺の森公園」へ出発しました。

 路面電車を降りると、松枝ふ頭に巨大な豪華客船が停泊しており、「あれで五島に行くと!」、「いや佐世保にいく!」と、早速の船の登場に子ども達も興奮気味でしゃべりだしました。「帆船も見に行こう!」と、子ども達の期待を膨らませながら「帆船まつり」の会場へ歩き出しました。・・・が、いるはずの帆船が一艘も見当たりません。

 あるのは、「帆船まつり」のためと思われる、たくさんのテントと準備のために忙しそうに働いていらっしゃる方たち。

そうです。日にちと場所は確認しましたが、スタート時間を確認していなかったのです。(実際は、13時入港予定でした。)

ミスのお手本のようなミスをしてしまい、途方に暮れる園長を救ってくれたのは、「おふねだ~!」と、いつも通り湾を航行するフェリーや仕事の船が通るたびに大喜びしてくれる子どもたちの笑顔でした。


19日(水)


18日(火)

 昨日と打って変わり、今日はとってもいい天気になりました。

子ども達は近くの公園へ行き、昨日の分まで楽しく遊びました。

 


17日(月)


14日(金)

 今日は、お店の軒先で飼われているメダカを見たり、「トッポ水」でお参りしながら、片淵方面へお散歩に出かけました。

途中、満開の桜の木を見つけ、少しばかりお花見タイム。

時折吹く風と共に舞い散る桜の花びらに、「きれかね~。」と、しばらく心を奪われました。

やっと来た春も小川を流れる花筏とともに通り過ぎようとしています。


13日(木)


12日(水)

 久しぶりにいいお天気になったので、制作活動の予定を変更して、桜がきれいに咲くことで有名な、「風頭公園」へ、お散歩に行きました。

 長崎名物の階段や坂を通りすがりの方々に「がんばれ~!」と、応援されながら、えっちらおっちら上ること、約30分。

 上りながら「つかれたきた~!まだつかんと?」と言っていたのに、公園に着くと嬉しさのあまり、疲れを忘れて元気に走り出す子ども達でした。


11日(火)

 長崎は今日も雨でした。

子ども達は、小さい穴にストローを通したり、穴の開いたペットボトルのキャップに紐を通したり、遊びながら指先の鍛えたり、リズム遊びや運動遊びで体幹を鍛えた後、ビルのエントランスまでお散歩気分を味わいに行きました。


10日(月)


7日(金)

 相変わらずどんよりしたお天気でしたが、雨が止んでいる隙に近くの公園まで桜を見に行きました。

 満開まであと少しというところでしたが、「きれいだね~!」と、子ども達も声を上げるくらいきれいな桜でした。

 子ども達は見るだけでは満足せず、地面に落ちている桜の花びらをせっせと集めていました。


6日(木)

 「中心から末端へ」。発達の基本原理の一つです。

 日々のお散歩で、階段や坂をたくさん駆け上り体幹(中心)を鍛えている子ども達ですが、新年度になり、2歳児さん(今年度3歳になる子)になった子ども達は、次のステップへ。

 指先(末端)を発達させるために指先をたくさん使う「あそび」をしていきます。

 今日は、チョキチョキとハサミを使って制作活動をしました。

初めてのハサミに四苦八苦していた子ども達ですが、使う前にお話しした、

「①ハサミは人に向けない。」

②ハサミを渡す時は、刃の方を持つ。」

③使い終わったらキャップをする。」は、

完璧に守れていました。


5日(水)

 今日は、路線バスに乗って、「桜まつり」が行われている立山公園へお花見をしに行きました。

 当然の事ですが、子ども達にとっては、「花より滑り台」でした。

 


4日(火)


3日(月)

 平成29年度のスタートです!

新年度1日目は、ポカポカ陽気のお散歩日和でした。少し遠い「宮ノ下公園」まで、桃の花や桜の花を見ながら歩き、公園の遊具などでたくさん遊びました。