今日の様子

平成29年9月


29日(金)

 今日は、秋風が吹く気持ちのいい天気でした。

散歩は、今博多町の宮下公園へ。

 片道約20分の道のりを、地域の方とあいさつを交わしながら、0歳児さん(1歳3か月)も、しっかり歩いてむかいます。

 公園に着くと、20分の道のりなど、何でもなかったかのように元気に遊んでいました。

 もちろん遊んでいる最中は、季節の事など気にも留めない子ども達ですが、公園からの帰り道で、「風が吹いてるね~。」とRちゃん。

季節が変わりゆくのを、なんとん~く肌で感じているようでした。


28日(木)

 昨日とは、打って変わって良い天気になりました。

みんな、朝から、お散歩が待ちどうしくてたまりません。

公園までの道中も若干テンション高め。

公園に着くと、「わ~!」と、すぐにあそびたいところですが、その気持ちをグッと堪え、「公園で気をつけること。」についてお話。

みんな、しっかり聞いてから遊び始めます。

 こうやって、一度クールダウンすると、ケガをする確率がぐんと下がります。


27日(水)

 今日は、9月生まれのEくんのお誕生会をしました。

名前を呼ばれ、前に出ると緊張のあまり言葉が出なくなってしまったEくん。

「好きな食べ物は何ですか?」、「好きな動物は?」と、いう質問に口はもごもごしますが声が出ません。いつもは雄弁なEくんも今回ばかりは、無口になってしまいました。

 しかし、みんなからお祝いされると、緊張で固まっていた表情もニッコリ笑顔になりました。

お誕生日おめでとう!


26日(火)


25日(月)


22日(金)


21日(木)

 朝方に振っていた雨も、みんなが登園してくるころにはあがり、青空も見えていました。

 「今日もお散歩行く?」、「行くよ。今日は、公園へ行って遊ぼうね。」と、話していました。

しかし、朝のお集りをして、いざ、外に出ると、「ぽつり、ぽつり」と、雨粒が・・・

しばらく、残念そうに空を眺めていた子ども達ですが、そこは遊びの「プロ」。

すぐに気持ちを切り替えて、面白いことを見つけては、楽しそうな笑い声を響かせておりました。


20日(水)

 今日は、路面電車に乗って、水辺の森公園へピクニックに行ってきました。

 「電車だ~!」と、路面電車に乗るまで盛り上げっていたのに、乗ったとたん緊張して表情がこわばる皆さん。

 お散歩で乗るのは初めてではありませんが、何度乗っても緊張してしまうのです。それも時間がたつにつれ、緊張もほぐれ、乗客の方に話しかけられても、「水辺の森に行くと!」、「ピクニックに行くと!」と、しっかりお応えすることができていました。

 水辺の森公園では、「噴水広場」で、「軽くパシャパシャと遊ぼう!」と、思いましたが、すぐにバシャバシャと思いっきり遊び、全身水浸しになりました。

 まだまだ遊び足りなさそうでしたが、風邪をひかないよう早めに終了。

着替えを済ませお弁当タイム。 

(まあ、着替えを準備していたということは、初めから「バシャバシャ」遊ぶつもりだったということですが・・・)

お外で食べるお弁当は、保育園で食べる給食と違った雰囲気で、「お弁当美味しいね!」と、みんな楽しそうに食べていました。


19日(火)

 風が涼しくなり、外遊びも陽射しを気にせず遊べるようになってきました。

今日は、先週雨のため行けなかった丸川公園へ遊びに行きました。

ブランコ、シーソー、鉄棒、滑り台、みんなが大好きな遊具がそろっており、国道沿いにあるので、これまたみんなが大好きな車がたくさん見えるという、子ども達には一石二鳥な公園なのです。

 遊具で遊んだり、パトカーやトラックに手を振ったり、子ども達は終始笑顔が絶えることがありませんでした。


15日(金)

 台風接近に伴い、お天気は雨。

丸川公園に行って遊ぶ予定でしたが、残念ながら中止になりました。

 ビルのエントランスで前の道路を通るいろいろな車を見たり、ビル探検をしました。

 ビル探検も楽しくはありましたが、公園の遊具には勝てません。

 来週は晴れますように!


14日(木)

 公園で遊んでいるとトンボがたくさん飛んできました。

「とんぼの眼鏡は~♪」と、歌いながらみんなでとんぼになって遊んでいると、「ようし!とんぼを捕まえてやる~!」と、Rくんが勇ましくトンボを追いかけ始めましたが、自分に飛んでくるとんぼに「こわい~!」と、逆に追いかけられる羽目に・・・


13日(水)

 今日のお散歩は、ちょっと遠くの「宮ノ下公園」(大井手町)まで行ってきました。

 公園への通り道、保育園の紅一点Rちゃんが、会う人会う人に「こんにちは~!」と元気に挨拶をかわしながら、公園で遊べる嬉しさからか、みんなの足取りも軽く、あっという間に公園へ到着。

 砂場でKくんとRちゃんが、誰かの忘れ物のバイキンマンが描かれたシャベルを取り合ったり、Eくんが滑り台に上がるアスレチックに挑戦していましたが途中で挫けて、「登れな~い!(泣)」と、弱音を吐いたり(保育者に「がんばって!」と励まされ登り切りました!)、Kくんがゆらゆら橋を2,3歩渡ったところで怖くなったようで、突然立ち止まり、そのまま行こうか、引き返そうか、悩んで動けなくなったり(こちらも保育者と共に渡り切りました)、室内ではできないいろいろな(良くも悪くも)経験をたくさんしてきました。

 公園には、少し緑が残った黄色いイチョウの葉や銀杏が落ちていて、秋の訪れを感じました。

子ども達も、秋の訪れを感じていたかはわかりませんが、今日のお散歩も楽しかったのは間違いないようです。

 


12日(火)

 今日は、新大工商店街へ『秋の味覚』探しに行きました。

商店街を歩けば、八百屋さん、果物屋さん、魚屋さんといろいろなお店が並んでいます。

 お店の前を通ると、お店の人たちが、「ほら栗よ。みてごらん。」、「サンマいらんね?」と、いろいろな秋の美味しそうな食べ物を見せてくれました。

子ども達も目をキラキラさせながら、「食べた~い!」の大合唱。

「買っていかんね?」と、お店の人が勧めてくださいましたが、「お金ありません!」と、しっかり者のHくんが丁寧にお断りし、『秋の味覚』を目で楽しんできました。


11日(月)

 今日は、みんなでリトミックをしました。

音楽に合わせて、うさぎや馬、どんぐりなどの動きをマネしながら、楽しく身体を動かしました。


8日(金)

 今年度のプール遊びが終了したので、久しぶりに公園までお散歩に出かけました。
「プールもいいけど、やっぱり公園で遊ぶのもいいな~!」と、久々の公園あそびに大興奮の子ども達でした。

7日(木)

 いつも調理室前のスペースに置いているベビーチェア。

ここは、子ども達の息抜きスペースにもなっていて、遊び疲れて一息入れたいときや静かに過ごしたいときに来ては、調理中の園長と雑談したり、おもちゃの電話で誰かとお話したり、ゆったりと過ごしていきます。

 そして、心の充電が終わると、また保育室へ戻って元気に遊び始めます。

 保育園といえども、子ども達にとっては社会生活の場。

 「子どもだって休みたいときがあるんです!」

調理室間に置いているベビーチェアは、そんなときにちょうどいい息抜き場所になっています。


6日(水)

 秋が近づくとともに、空をトンボが飛び交うようになってきました。

今日は、みんなでトンボを作りましたが、子ども達が作ったトンボは、赤や紫、青、緑と、本当のトンボより少しばかりカラフルなトンボになりました。


5日(火)

 今年のプール遊びが終了し、雨も止んだので、久しぶりのお散歩へ行きました。

本当は公園へ遊びに行く予定でしたが、朝まで降っていた雨のため遊具が濡れているだろうということで予定変更。

 商店街の皆さんにあいさつ回りとウインドウショッピングに行ってきました。

 約2か月ぶりでしたが、くだもの屋さん、野菜屋さん、魚屋さん、それからお花屋さんも快く対応してくださり、楽しいウインドウショッピングをさせて頂きました。


4日(月)


1日(金)

 大きなブロックを道に見立て、お出かけに出かけていきます。

「Kくんどこにいくの?」

「お相撲見に行く!」

「へ~!おすもう!?見に行ったことあるの?」

「うん!英語のテレビで見たことある!DVDのお相撲さ!」

(英語のテレビでお相撲!?どんなお相撲なんだろ?)

「Hくんはどこに行くの?」

「ジョイフルサン(保育園そばにあるスーパーマーケットです。)にお買い物!」

「何買いに行くの?」

「チョコレートとアイスとグミと野菜とニンジン!」

「甘いものが多すぎるね・・・ニンジンは野菜じゃないの?」

「ニンジンはニンジンたい!」

(Hくんの中ではニンジンは特別なんだね・・・)

などと、イメージ遊びをする子ども達と、毎日楽しい掛け合いをしています。